【宿泊記】リッツ・カールトン日光 中禅寺湖ビューキングのインルームで朝食とレークハウスでランチをブログレビュー

こんにちは。パパ虎です。先日、念願のリッツカールトン日光に宿泊できましたので宿泊記を紹介したいと思います。雪が積もる男体山と冬の中禅寺湖を両方を眺められるレイクビュールームを5万ポイントで予約できたので、超絶お得ステイでした。

概要

リッツカールトン日光は日本国内で5番目となるリッツカールトンです。そして、リッツカールトンブランドでは初の温泉施設があるのが特徴となっています。今回の滞在では、冬の滞在であったため積雪を眺めながら温泉に浸かることができました。公式HPはこちら

内観・外観

日光東照宮の見ざる聞かざる言わざるをモチーフにしたぬいぐるみは一体5,000円です。

ホテルに到着すると、入ってすぐのラウンジでソファに腰かけてゆっくりと準備ができるのを待ちます。

ウェルカムドリンク・ウェルカムフルーツ

ウェルカムドリンクは、ゆずのノンアルコールスパークリングでした。

プラチナエリート以上の特典としていただける、ウェルカムフルーツは栃木の名産のイチゴでした。

アクセス・立地

リッツカールトン日光は、栃木県日光市の中禅寺湖のほとりにあります。
都内からだと、東京駅より東北新幹線で宇都宮まで行きJR日光線へ乗り換えて日光駅まで行くパターンと、浅草駅より東武日光線で東部日光駅まで行く2つのルートがあります。
JR日光駅と東武日光駅は、徒歩で1分ほどの距離にあるのでどちらのルートでも到着地は変わりません。私は九州からの訪問となったので、羽田より新幹線にて栃木入りしフェアフィールドバイマリオット栃木宇都宮に前泊しました。

今回は、東武日光駅の目の前にある東武バス停よりバスでリッツカールトン日光を目指します。

東武バス東武日光駅

東武バスで中善寺温泉行のバスに乗ると、25番のリッツカールトン日光で下車すればホテルの目の前に降りることができます。

帰りのバスとなる東武日光駅方面行のバスは、「リッツカールトン日光駅」ではなく「立木観音入口」が最寄りとなります。

客室

リッツカールトン日光は、2種類のスイートルームとツインとキングのゲストルームで客室が構成されています。ゲストルームは、窓からの眺望により中禅寺湖ビュー、男体山ビュー、リバービューとランク分けされています。

客室タイプベッドバスルーム㎡数
リッツカールトンスイートキング277㎡
中禅寺湖スイートキング115㎡
ゲストルームキング
ダブル(2台)
57㎡
ゲストルームの平面図

中禅寺湖ビュー・キングルーム

ミニバー

パウダールーム・アメニティ

パウダールームはダブルシンクになっており、それぞれ独立して設置してあるので二人で以上で利用する際も広々と使えると思います。

リッツカールトン日光には温泉施設も魅力ではありますが、こちらの部屋風呂もかなりお勧めです。部屋風呂と温泉で、一日中お風呂に入り浸れます。

アメニティはリッツカールトン御用達のアスプレイです。

ホテル内での食事

朝食

リッツカールトンブランドは、マリオットのプラチナエリート以上であっても朝食は無料になりません。料金は7500円で、インルームでも追加料金無しとのことでしたので、せっかくならとインルームでお願いしました。

リッツ・カールトン ブレックファスト(洋食) ¥7,500
・フレッシュオレンジ 又は 栃木県産りんごジュース
・海老原ファームのグリーンサラダ
・パン 3 種
・卵料理(卵 2 個)
・大滝日光スモークサーモン
・黒毛和牛ローストビーフ
・ベーコン、ポークソーセージ
・季節のカットフルーツ
・栃木県産の瓶牛乳

朝食で7500円は、なかなかなお値段ですが、やはりリッツカールトン日光に宿泊したらこの朝食を食べないわけにはいきません。ボリュームもクオリティも大満足の朝食となりました。

ランチ

今回の滞在はレイトチェックアウトをお願いできたので、ホテル併設のレストラン「Lake house」でランチをいただきました

今回は、コース料理を注文しました。
サラダ
選べるメイン料理(注文したのはパスタ)
デザート

インルームダイニング

夜は、インルームダイニングを注文しました。サンドイッチで3,700円というお値段ですが、ボリュームばっちりでお腹いっぱいになれるのでコスパはいいと思います。
リッツ・カールトン日光クラブサンドイッチ ¥3,700

海老原ファームのグリーンサラダ ¥2,300(ジンジャードレッシング)

施設

フィットネスジム

フィットネスジムは1Fの温泉施設の隣にあります。
さすがリッツカールトンのフィットネスジムです。マシンが充実してます。

フィットネススタジオは24時間利用できます。

・ランニングマシン

・フィットネスバイク

・クロストレーナー

・ワイヤープレス&プルステーション

・ダンベルセット 

・ストレッチポール

・フィットネスマット

・メディシンボール 他

温泉

リッツカールトン日光には、露天風呂を備えた温泉施設があります。
ちょうど、私が宿泊した時は1月の末だったため雪景色を眺めながらの温泉を堪能することができました。

公式HPより

温泉のある建物へは客室のある建物から一旦外へ出る必要があるので、冬の時期は一枚羽織るものを着ていくと良いと思います。

おわりに

今回、宿泊したリッツカールトン日光はSNSやブログで評判通りの極上ホテルでした。やはり、温泉施設があるのはかなり魅力度をアップしてくれます。リッツカールトンのような高級ホテルで優雅にホテルステイしながら温泉まで堪能できるのは最高です。食事の面でも栃木産の食材をふんだんに使った料理を提供されるなど、地の利がいかされていると思います。宿泊者向けに用意されている、数々のアクティビティも日光の自然が満喫できる内容となっているようです。今回の宿泊では、これらのアクティビティが利用できなかったので、次回の滞在時には必ず利用したいと思います。

チェックアウトの際にお守りがもらえます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。