ANAマイラーなら知っておきたい。エネオスでマイルを貯める2つの裏ワザ

こんには。パパ虎です。
今回は、ANAカードでガソリン代を決済するときに注意したいことをまとめました。ANAマイルを貯めるのにお役に立てれば幸いです。

ANAカードで給油は絶対エネオス一択

ANAカードマイルプラス

ANAカードで決済すると、カードのポイントが積算されます。このポイントをANAマイルへ交換することによりマイルが貯まる仕組みとなっています。ANAはさらに、様々な企業と提携しておりカード決済によるポイントとは別にさらにマイルを積算するサービスを行っています。これがANAカードマイルプラスです。

ANAカードマイルプラス加盟店は多岐にわたっており、身近なところで行くとコンビニ最大手のセブンイレブンや、ドラッグストアのマツモトキヨシなどがあります。加盟店一覧

ENEOSはANAカードマイルプラス加盟店

ガソリンスタンドでは「出光・シェル」と「ENEOS」がこのANAカードマイルプラス加盟店になります。ここで「出光・シェル」は200円に付き1マイルなのに対して、「ENEOS」は100円1マイルが積算されます。
もちろん、ANAマイラーならENEOSで給油する以外に選択肢はありません。

ENEOSはTポイントが貯まる

ENEOSはTポイントがザクザク貯まる

よく知られているように、ENEOSで給油するとTポイントが200円に1ポイント貯まります。
基本的な付与率は0.5%ですが、スタンドによっては曜日や5のつく日などに「Tポイント5倍デー」や「Tポイント3倍デー」などの独自のキャンペーンを行っていますので、近隣のENEOSのスタンドを今一度よく確認してみてください。

TポイントはANAマイルへの交換可能

そして、貯まったTポイントはANAマイルへ交換できます。500Tポイントから交換可能で250ANAマイルになります。交換率は50%なので一般的と言えます。このTポイント、JRキューポを経由してポンタポイントに移行できるので最終的にはJALマイルにも交換可能です。

基本的にポイントの3重取りはできない

ANAカード決済+ANAカードマイルプラス+Tポイント

ここまで述べたことをまとめると。

  1. ANAカード決済でポイントが貯まる
  2. ENEOSはANAカードマイルプラス加盟店
  3. ENEOSはTポイントが貯まる

となるので、①+②+③のポイント3重取りが可能となるはずです。

ANAカードはTカードと併用不可

上記にようにポイント3重取りとなるはずですが、ANAカードはTカードとの併用が不可となっております。
実際に、ENEOSのセルフ給油所で先にANAカードを通すとTカードが通せません。また、有人のスタンドでもANAカードとTカードを二枚渡すと、併用不可でTカードだけ返却されます。

ENEOSでポイント3重取りする裏ワザ

これまで書いたように、ENEOSではANAマイルを貯める方法が3通りありますが、そのすべてを利用する3重取りは基本的日不可となっています。
しかし、なぜかバグがあって3重取りが可能な方法が2通りあります。その方法をご紹介します。

裏ワザその①セルフ給油所で電子決済「iD」を利用する

 裏ワザその1は、セルフ給油所でのみて利用可能です。セルフ給油所では、手続きの際にまず決済方法の選択が必要となります。ここで電子決済を選択しANAカード付帯の 「iD」 を利用すると、次のステップでTカードの利用が可能となります。

 決済方法選択の時点で、「クレジットカード」を選択しANAカードを通すと、次のステップでTカードを利用することができません。これは、システム上ANAカードを利用した場合はTカードを利用できないようにされているためと考えられます。

「iD」で決済した場合に Tカードが利用可能になるのは、おそらく 「iD」の紐づけ先がANAカードかどうかの確認ができないからではないでしょうか。(真偽のほどは不明ですが)

裏ワザその②ANAアメリカンエキスプレスカードを利用する

次に、裏ワザその2です。これは、裏ワザといえるほどのことかどうかわかりませんが、数多くの種類が発行されているANAカードのなかでも「ANAアメリカンエキスプレスカード」だけが、ポイント3重取りができます。
ANAアメリカンエキスプレスカードであれば、セルフ給油所でも友人給油所でもTカードとの併用が可能です。
もちろん、ANAカードマイルプラスで加算されるマイルも獲得できます。

終わりに

 今回はENEOSでANAマイルを貯める際に注意したい点を紹介しました。
まとめるとID付きのANAカードをお持ちの場合は、セルフ給油所でID決済をするとポイントの3重取りが可能である。お持ちのカードがANAアメリカンエキスプレスカードの場合は、どのセルフでも有人給油所でもポイント3重取りが可能である。ということになります。
 是非ともマイルをたくさん貯めていただき、飛行機旅行を楽しんでいただければと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。