【宿泊記】モクシー京都二条 京都らしさ満載のジャパニーズポップなホテル 

概要

2021年にオープンしたばかりのモクシー京都二条に宿泊してきました。国内モクシー4番目となるモクシー京都二条は、京都という立地なのか内装に木材がふんだんに使われており、まさにジャパニーズポップな雰囲気を醸し出しています。

プラチナ以上特典

プラチナエリート以上の会員には下記の特典が受けられます。

  • 客室無料アップグレード
  • 16時までレイトチェックアウト
  • ウェルカムギフト(10ドルホテルクレジットorスナック&ドリンクor500ポイント)

残念ながら、モクシーブランドではプラチナエリート以上でもウェルカムギフトに朝食は含まれておりません。また、ラウンジもないので、朝食は有料となります。その為、今回は10ドル分のホテルクレジットをチョイスし、朝食代に充当してもらうことにしました。

また、モクシー京都二条ではチェックインの際にウェルカムドリンク券がもらえます。ビールやハイボールからモクシーオリジナルカクテルまで、こちらのメニューのなかから選べます。

立地・アクセス

モクシー京都二条はJR二条駅から徒歩ですぐの場所にあります。

伊丹空港からは京都駅行のリムジンバスが出てます、このリムジンバスは二条駅にも停車するので伊丹空港からのお越しの際はリムジンバスが料金もリーズナブルなので便利です。

京都のマリオット系ホテルで人気のHOTEL THE MITSUI KYOTO(ホテルザ三井京都)は二条城を挟んで反対側にあります。ホテルザ三井京都の宿泊記はこちら。

ロビー・バー

モクシー京都二条は、1Fがロビーバーとなっています。BAR公式HP
24時間営業となっているので深夜でもお酒や夜食を取れるので便利です。

客室

モクシー京都二条は、3タイプの部屋が用意されており、それぞれのタイプでツインとクイーンから選べるようになっています。

タイプベッド㎡数
うめスタンダードツイン
クイーン
17㎡
もみじセレクトツイン
クイーン
17㎡
さくらプレミアムツイン
クイーン
19㎡

今回の予約は、ボトムのうめスタンダードツインのお部屋でしたが、広めのお部屋のさくらプレミアムツインへとアップグレードしていただきました。

さくらプレミアムツイン

モクシーらしい「可愛さ」溢れるお部屋となっています。

デスクは収納式になっていて、近くに電源とUSBコンセントが用意されています。

水回り・トイレ

バスタブは設置されておらず、シャワールームのみとなります。通常のシャワーとレインシャワーの2タイプになっており、どちらも水圧等問題なく快適に使用できました。

ドリンク類・その他

ケトル・コーヒー類

充電式ランプとランプの充電ケーブルです。部屋のライトが調整しづらく就寝時に明るさが気になったので、こちらのランプを使用させていただきました。

朝食

朝食は6:30~10:00の時間帯で1Fのレストランで提供されています。1,500円でお粥セットかワッフルセットから選べます。

御粥

ワッフル

施設

フィットネスジム

フィットネスジムは地下1Fにあります。
思ったよりかなり広く、フィットネスマシンやトレーニング器具も充実してます。また、珍しいとこではボクシングのグローブロとサンドバックも設置してありました。

コインランドリー

地下の1Fには宿泊者専用のコインランドリーがあります。モクシー京都二条のコインランドリーは、珍しくドラム式の洗濯機になります。洗濯から乾燥まで自動でできるので、洗濯物をいちいち乾燥機に入れなおす必要がなくて便利です。長期滞在時にコインランドリーがホテル内にあるとかなり重宝します。

終わりに

 今回、初めて家族でモクシーブランドに宿泊となりました。最初は子連れで宿泊するにはどうかなと思っていましたが、妻も子供も大はしゃぎで大満足していただけたようで良かったです。ロビーバーには大きなぬいぐるみやテーブルゲームなどが置いてあるので、子供が遊ぶのには最適です。全体的なデザインも女性受けがかなり良いという印象です。実際、ロビーで朝食をとっているときに見かけた宿泊客の層は、家族連れからカップル、海外の方まで老若男女問わずかなり幅が広い層が泊まってらっしゃるなと感じました。モクシー京都二条、幅広い層にお勧めできるホテルです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。