夏の北海道 子連れ旅行に最適 ウェスティンルスツ リゾート 宿泊記レビュー  朝食・プラチナ特典

ホテル概要

2021年、夏に北海道の留寿都村にあるウェスティンルスツリゾートへ行ってきましたので、宿泊の内容をレビューします。こちらのウェスティンルスツリゾートには、プールあり、遊園地あり、部屋はメゾネットタイプでさらには大浴場ありと、とにかく子供が喜ぶ要素満載で、子連れの家族旅行にお勧めのホテルでした。

ロビーの様子

立地・アクセス

北海道虻田郡留寿都村は、羊蹄山の梺、洞爺湖の北に位置するリゾート地にあります。
今回、留寿都村までの移動は新千歳空港でレンタカーを借りて移動しました。日本最北の不凍湖といわれる支笏湖の横を走ること1時間半程度で到着しました。

 新千歳空港からウェスティンルスツリゾートへのアクセスとしては、レンタカーを借りる以外にもシャトルバスを利用する方法もあります。料金 は片道1席 3,500円 で大人もこどもも同額です。我が家は、大人二人と子供一人でしたので、往復で2万円程度かかる計算となります。そのため、滞在中の移動も考えてレンタカーを選択しました。ルスツ滞在後は札幌への移動だったため、レンタカーを借りて正解でした。
 ただし、冬の北海道であれば雪国の運転になれた方でなければかなり危険かと思いますので、冬にルスツを訪れる際にはシャトルバスの利用が懸命かもしれません。 

カテゴリー・料金

ウェスティンルスツリゾートはホテルカテゴリーを7に設定されています。そのため、ポイント泊は下記の通りとなります。

ピークスタンダードオフピーク
700006000050000

ちなみに、2021年12月のシーズン真っ只中の料金は大人二名で11万円となります。マリオットポイントを有効に利用するとお得に泊まれることがわかります。

ウェスティンルスツリゾートのプラチナ特典

プラチナエリート以上のステータスの場合、ラウンジでチェックインができます。

ウェスティンルスツリゾートで受けられるプラチナエリート特典は以下の通りです。

  • ウェルカムギフト(1000ポイントorローカルギフトor朝食)
  • レストラン20%オフ
  • 最大16時までのレイトチェックアウト
  • 無料アップグレード(スイート含む)
  • ラウンジアクセス

ウェスティンルスツリゾートはラウンジがあるため、プラチナ以上でラウンジの利用が無料となります。通常なら、朝食もラウンジでいただけるのでウェルカムギフトは朝食以外をチョイスしたいところですが、ウェスティンルスツリゾートのラウンジで提供される食事はすべての時間帯で同じ料理が提供されていました。そのため、スタッフのおすすめもありウェルカムギフトに朝食を選択しました。

客室

リビングエリア

ウェスティンルスツリゾートの客室はすべてメゾネットタイプになっていて、リビングルームとベッドルームが別々になっています。リビングルームは天井が高く開放的で、とても広くてゆっくりとくつろぐことができます。ベッドルームが別になっていると、子供が寝た後も大人だけでテレビでも見ながら過ごせます。

写真左奥の壁には、収納型のベッドが隠されています。その為、大人数の家族旅行など追加でベッドが必要な場合にはこちらのベッドを追加しての利用が可能です。

これだけの広さがあれば、小さいお子さんも大喜びです。

ネスプレッソマシーン

水道横に貼ってあったラベルです。

リビングルームには、水道付きのカウンターが設置してあります。こちらの水道水は羊蹄山の天然水が使用されていて、夏場でもまったく冷やす必要がないほど冷たい水が出てくるので、とても美味しく飲むことができました。

ベッドルーム

ベッドルームはテレビやベッドが置かれているだけで眠るだけの空間となっているので、落ち着いて睡眠をとることができました。

水回り・アメニティ

正直にいうと、客室のバスルームは若干の古臭さがありました。ただ、温泉施設と大浴場が併設されているため部屋内のバスルームを使うことはなかったので特に気になることはありませんでした。

食事

朝食

ウェスティンでは朝食が3会場で提供されていました。コロナ対応限定かインルームも提供されていました。

アトリウムビュッフェ
風花和食
ボナペティビュッフェ
アトリウムの朝食メニュー
朝食会場の一つボナペティ
北海道らしいメニューもあります。
自然光が差し込む開放的なレストランです。
インルームサービスでも提供されていました。

ラウンジ

ウェスティンルスツリゾートのラウンジは、1階レストラン「アトリウム」の一角で提供されていました。

ラウンジメニュー
ラウンジで提供される冷製オードブルとサラダ

インルーム・ダイニング

施設・設備

コインランドリー

こちらのウェスティンルスツリゾートには、一階の客室エレベーターの近くにコインランドリーが設置されています。子連れの旅行で長期滞在となると、どうしても洗濯物が多くなってしまうのでコインランドリーがホテルのあると大変助かります。

洗濯機と乾燥機が一体のものはなく、別々のもが7台づつでしたので

ジム

フィットネスジムは、一階の客室へ繋がるエレベーター付近にあります。ランニングマシンとバランスボール、ウェイトボールがおいてあるのみで、あまり充実したジムとは言えないのが正直な感想でした。

まとめ

今回は夏の滞在となったウェスティンルスツリゾートホテルでしたが、アクティビティあり、温泉施設あり、プールあり、遊園地ありととにかく子連れ旅行にはこれ以上ない滞在となりました。もしかすると、国内のマリオット系のホテルでは子連れで滞在するのに最も適したホテルかもしれません。是非、次回は冬のスキーシーズンに再訪したいと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。