マイルを貯める・高級ホテルに泊まる SPGアメックスの魅力

陸マイラーの間では断トツ人気ナンバー1のSPGアメックスカード。本記事では、SPGアメックスについて詳しく紹介したいと思います。

目次

SPGアメックスの概要

年会費34,100円(税込)
家族カード17,050円(税込)
ポイントマリオットボンヴォイ
マイル交換先ANA、JAL含む30社以上
マイル還元率1.25%

年会費は34,100円とかなり高額ですが、それを大きく上回るメリットがあるのがSPGアメックスカードです。マイルの還元率が高いのも魅力ですが、その交換先となるエアラインが豊富なのも陸マイラーに人気がある所縁です。アメックスのプロパーカードのなかでもSPGアメックスカードは断トツの発行数を誇るそうです。

SPGアメックスの魅力

これだけ人気のあるSPGアメックスカードは、保有するだけで数々のメリットを享受できます。そのメリットは大きく分けて二つに分類できます。

  • マリオットグループのホテルで超絶な優遇を受けられる
  • マイルがどんどん貯まって交換先も多岐であること

この二つに大きく分類できるといえます。前者はホテル好きな方々のホテラーさん向けのサービスが豊富です。後者は飛行機好きのマイラーさん向けにメリット大です。その為、結果的に旅行好きに方から大きな支持を受けるクレジットカードであるといえます。

マリオットグループのホテルで超絶な優遇を受けられる

SPGアメックスの最大の特徴に、マリオットグループのホテルで様々な優遇を受けられるという特典があります。

マリオットとは?

まず、マリオットグループとは世界中で、リッツカールトンやJWマリオットといった高級ホテルを展開している世界最大のホテルグループです。日本でも最高峰のリッツカールトンからウェスティンやシェラトン、最近ではフェアフィールドや遊び心満載のモクシーまで幅広く展開しています。

マリオットが世界で展開するホテルブランド

マリオットグループのロイヤリティプログラム

 マリオットグループのように世界中に多くのホテルを展開する企業はロイヤリティプログラムを採用しています。ロイヤリティプログラムとは、利用頻度の高いエグゼクティブやビジネス客を対象に、ホテルブランドに対して愛着や信頼を持ってもらうために行う、いわば囲い込み戦略のようなものです。マリオットグループもマリオットボンヴォイという名称でロイヤリティプログラムを採用しています。このマリオットボンヴォイは、年間の宿泊日数や使用した金額でいくつかのエリートにランク分けされており、このランク分けされたエリートに応じて、特別な待遇や特典が受けられるようになっています。

マリオットボンヴォイ

マリオットグループのロイヤリティプログラムであるマリオットボンヴォイは次のようにエリートをランク分けしています。

会員0~9泊
シルバーエリート年間10泊以上
ゴールドエリート年間25泊以上
プラチナエリート年間50泊以上
チタンエリート年間75泊以上
アンバサダーエリート年間100泊以上+20,000米ドル利用
SPGアメックスの魅力①発行するだけでマリオットのゴールドエリートに

このようにマリオットボンヴォイでは、6段階のエリートに分けられております。通常、各エリートの資格を獲得するには、そのエリートに応じた年間の宿泊実績が必要となります。しかし、SPGアメックスは、カードを発行してマリオットボンヴォイと紐づけするだけで年間の宿泊実績なしでも自動的にゴールドエリートに昇格されます。

マリオットボンヴォイ・ゴールドエリートの特典

SPGアメックスの発行で自動的に付与されるゴールドエリート会員で受けられる特典は以下の通りです。

  • 25%のボーナスポイント付与
  • 客室のアップグレード
  • 午後2時までのレイトチェックアウト
  • ウェルカムポイントの進呈

この中でも特にうれしいのが、アップグレードとレイトチェックアウトです。

マリオットグループのホテルはどのブランドでも清潔でスタイリッシュな客室ばかりなので、一番安い客室で予約しても十分満足なホテルステイが堪能できます。それがSPGアメックスを保有していると、空室状況にもよりますがアップグレードの恩恵に授かれることがよくあります。一番安い価格で予約して、ワンランク上のお部屋に泊まれるのでとってもお得です。

レイトチェックアウトも嬉しい特典です。ホテルのレストランでランチをしたあと、部屋に戻ってゆっくりするなんてこともできます。また、小さいお子さんを連れていると、昼食後お昼寝の時間まで部屋でゆっくりできるのは助かります。

SPGアメックスの魅力②年会費更新時に無料宿泊特典

SPGアメックスは2年目以降のカード更新時に継続ボーナスとして、マリオットグループのホテルに無料で泊まれる宿泊券が付与されます。しかも、この無料宿泊特典はホテルに空室さえあれば除外日なしです。年末年始でも、お盆でも、GWもクリスマスもいつでも利用できます。

無料宿泊特典の対象ホテルは50000マリオットボンヴォイポイントまで
ホテルカテゴリーオフピークスタンダードピーク
5000750010000
100001250015000
150001750020000
200002500030000
300003500040000
400005000060000
500006000070000
7000085000100000

カード更新時に付与される無料宿泊特典は、1泊1室2名までです。宿泊できるホテルはポイント交換レートで50000マリオットボンヴォイポイントまでとされています。その為、オフピーク時であればカテゴリー7まで、スタンダード時はカテゴリー6、カテゴリー5であればいつでも利用できることとなります。

日本国内のカテゴリー7のマリオット系ホテル

  • ウェスティンルスツリゾート
  • シェラトン・グランデ・トウキョウベイ・ホテル
  • ウェスティンホテル東京
  • HOTEL THE MITSUI KYOTOラグジュアリーコレクションホテル&スパ
  • セントレジス大阪
  • リッツカールトン大阪
  • ルネッサンス・オキナワ・リゾート
  • シェラトン沖縄サンマリーナリゾート

日本国内のカテゴリー6のマリオット系ホテル(一部抜粋)

  • メズム東京
  • シェラトン都ホテル東京
  • 大阪マリオット都ホテル
  • JWマリオット奈良
  • ウェスティン都ホテル京都
  • W大阪
  • シェラトン・グランデホテル広島
  • オキナワマリオット リゾート&スパ

これらのホテルに無料で宿泊できます。どのホテルも一泊3万円から5万円はするホテルばかりです。SPGアメックスが年会費を払っても元が取れると言われ所以です。

マイルを貯めるのに最適なカード

次に、SPGアメックスがマイルを貯めるのにも最適なカードであるという点を紹介ししたいと思います。

高いマイル還元率

SPGアメックスは100円ごとの3マリオットボンヴォイポイントが貯まります。マリオットボンヴォイポイントは3ポイントを1マイルに交換できますので、マイル還元率は100円=1マイルで1%となります。

60000ポイント交換で5000マイルのボーナスマイル

SPGアメックスで貯まるマリオットボンヴォイポイントは、60000ポイントを一度にマイルへ移行すると5000マイルのボーナスマイルが獲得できます。通常の決済で60000ポイント獲得するには、100円3ポイントなので200万円の決済が必要になります。200万円の決済で25000マイル獲得できるということなので、マイル還元率は1.25%ということになります。

マリオットグループの利用でさらにマイル獲得

①マリオットグループでの決済でボーナスポイントを獲得

SPGアメックスはマリオットグループでの利用に特化したクレジットカードであるため、マリオットグループでの利用の際にはボーナスポイントが付与されます。通常の決済では100円に付き3マリオットボンヴォイポイントですが、マリオットグループでの利用時は、100円に付き6マリオットボンヴォイポイントが付与されます。

②ホテルの利用でマリオットボンヴォイポイントの獲得

次に、マリオットボンヴォイ会員がマリオットグループを利用した場合に付与されるポイントです。これは、SPGアメックスの保有と関係なしに付与されるポイントです。マリオットボンヴォイ会員が対象ホテルの利用1米ドルに付き10マリオットボンヴォイポイントが付与されます。

③SPGアメックス付帯のゴールドエリートでさらにボーナスポイント

SPGアメックスは発行するだけでマリオットボンヴォイのゴールドエリートが付与されます。ゴールドエリート会員は、通常のマリオットボンヴォイポイントに加えて25%分のボーナスポイントが付与されるので、1米ドルあたり2,5ポイントが付与されます。また、ホテルによってはウェルカムポイントが250~500ポイント付与されます。

①と②と③をまとめると、ホテル利用でマイル還元率6%に

マリオットグループホテル用で付与される特典をまとめると、1米ドルを100円と仮定して次のようになります。

SPGアメックス決済によるポイント
マリオットボンヴォイ会員に付与されるポイント10
ゴールドエリートに付与されるポイント2.5
18.5

100円で18.5マリオットボンヴォイポイントの獲得です。18.5マリオットボンヴォイポイントは、6マイル(3ポイント=1マイル)なのでマイル還元率は6%にもなります。やはり、SPGアメックスはマイルを貯めるのにも最適なクレジットカードだといえます。

豊富なマイル交換先

いくらマイルが貯まっても、貯まったポイントの交換先が限定されていてはなかなか使用の機会が限られてしまいます。。その点でもSPGアメックスは他のクレジットカードを優越しています。SPGアメックスは40を超える航空会社のマイルへ交換可能です。もちろん、日本の航空会社のJALとANAも40社に含まれています。

エーゲ航空3:1
Aer Lingus AerClub3:1
アエロフロート ボーナス3:1
エアロメヒコ クラブプレミエ3:1
エアカナダ アエロプラン3:1
エールフランス/KLM フライングブルー3:1
ニュージーランド航空Airpoints™200:1
アラスカ航空 Mileage Plan®3:1
アリタリア航空ミッレミリア3:1
ANAマイレージクラブ3:1
アメリカン航空3:1
アシアナ航空アシアナクラブ3:1
アビアンカ航空 LifeMiles3:1
ブリティッシュ エアウェイズExecutive Club3:1
アジアマイル3:1
コパ航空 ConnectMiles3:1
デルタスカイマイル3:1
エミレーツスカイワーズ3:1
エティハド ゲスト3:1
フロンティア航空EarlyReturns®3:1
海南航空3:1
ハワイアン航空 HawaiianMiles®3:1
Iberia Plus3:1
InterMiles3:1
日本航空 (JAL) マイレージバンク3:1
ジェットブルー航空TrueBlue™6:1
大韓航空スカイパス3:1
LATAM航空 LATAMPASS3:1
Multiplus3:1
カンタス フリークエントフライヤー3:1
カタール航空プリビレッジクラブ3:1
サウディア航空3:1
シンガポール航空クリスフライヤー3:1
南アフリカ航空 Voyager3:1
サウスウエスト航空 Rapid Rewards3:1
TAPポルトガル航空3:1
タイ国際航空3:1
ターキッシュエアラインズ Miles&Smiles3:1
ユナイテッド航空マイレージプラス3:1.1
ヴァージンアトランティック航空Flying Club3:1
ヴァージンオーストラリア Velocity Frequent Flyer3:1
Vueling Club3:1

パパ虎的SPGアメックスの有効活用法

地方在住者が年に一度ディズニーに行く夢をかなえてくれる

通常、九州から家族でディズニー旅行をするとなると航空チケット代とホテル代を合わせて15万円ほどはゆうにかかります。これをSPGアメックスを発行し保有すると、年会費更新時に付与される、無料宿泊特典を利用して「シェラトングランデ東京ベイ」に泊まることができます。また、年間のクレジットカード利用で貯まったポイントをマイルに交換することで無料で飛行機に乗ることもできてしまいます。ディズニーのチケット代や空港間の移動などの諸費用は掛かりますが、なかなか手の出なかった「家族でディズニー旅行」がぐっと近いものになります。

オフシーズンであれば沖縄の対象ホテルを利用するのも有効

沖縄でもオフシーズンであれば無料宿泊特典が利用できるホテルがあるので、飛行機はポイントをマイルに交換して、格安の沖縄旅行を満喫するのも有効です。

関東や関西はハイシーズンでも利用可能なホテル多数

関西や関東にはたくさんのマリオットボンヴォイ参加のホテルが多く存在するのでハイシーズンでも無料宿泊特典が利用できるカテゴリー5以下のホテルが多数あります。マリオットグループはカテゴリー5以下でも十分、清潔で快適なホテルばかりなので安心して泊まれます。

アメックスの紹介プログラム

アメックスはなぜ紹介プログラムを活用するのか?

アメリカンエキスプレスのクレジットカード発行は、公式HPより申し込むことができます。また、これとは別にAMEX保有者による紹介プログラムで申し込む方法があります。AMEXはSPGアメックスに限らずすべてのプロパーカードで紹介プログラムを活用しています。新規にカードを発効する場合、通常の方法で申し込むよりも紹介プログラムを利用して申し込むほうが多くの特典を受けられます。また、紹介した方にもポイントが付与される仕組みとなっています。付与されるポイントは、通常のポイント同様に使用できるため使用価値が非常に高く、紹介プログラムに強くインセンティブが働くように設計されています。

このように、アメックスは紹介プログラムを活用することで、既存ユーザーによるアメリカン・エキスプレス・カードの紹介を促しています。紹介プログラムは、既存ユーザーも被紹介者もより多くのポイントを獲得することができて、アメックスは広告費の削減につながるといった3方良しを実現できるプログラムだからこそアメックスが積極的に採用している所以だと考えます。

紹介制度でカードを発行するメリット

通常の発行でもらえるポイント

SPGアメックスカードは通常の公式HPより申し込みで発効すると、3か月以内に10万円利用で30000ポイントがもらえます。

これとは別に、紹介プログラムを利用して申し込むと同条件(3か月以内、10万円利用)で、36000ポイントもらえます。公式HPで申し込むよりも6000ポイント多くもらえます。6000ポイント獲得するには、通常20万円の決済が必要となってくるので、その差は大きいと言えます。

やはり、アメックスは紹介プログラムを経由して申し込むのが一番お得だといえます。手続きは簡単で、既存ユーザーが持つ専用の紹介リンク先から申し込むだけです。ぜひ当ブログ経由でお申し込みください。

6 COMMENTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。