マリオットボンヴォイステータスマッチ成功!格安で宿泊実績作りまでの手順公開!

こんにちは、パパ虎です。

今回、マリオットボンヴォイのプラチナエリートにステータスマッチが成功しましたので、その手順をご紹介します。また、ステータス延長のための90日間で宿泊実績15泊も格安で行えましたのでそちらも合わせてご紹介させていただきます。

マリオット・ボンヴォイとは?

マリオットボンヴォイとは、世界最大のホテルグループ「マリオットグループ」のロイヤリティプログラムです。会員になると、宿泊やホテルレストランなどのの利用に応じてポイントが付与されます。また、年間の宿泊日数に応じてランク分けされたステータスが用意されています。これらのステータスを獲得すると、その獲得したステータスに応じて特典が受けられます。

ステータスマッチとは?

ステータスマッチとは、他社グループのステータスホルダーに対して、自社グループの同等のステータスを与えてくれるシステムです。自社のベネフィットサービスをを与えることで、他社の優良顧客を一気に囲い込む戦略です。

マリオットステータスマッチのルール

マリオットでステータスマッチを行うには以下の条件があります。

  • 他のロイヤリティプログラムの上級会員であること
  • 1年以内に宿泊実績があること

ステータスマッチを申請するには、他のロイヤリティプログラムで上級会員であることが必要になります。マリオットボンヴォイのプラチナエリートにステータスマッチできる代表的なホテルグループのステータスは以下の通りです。

ホテルグループステータス
ヒルトンゴールド・ダイアモンド
ハイアットグローバリスト
IHGプラチナ・スパイア

ステータスマッチに成功すると、90日間のお試しプラチナステータスが付与されます。この90日の間に有償で15泊すると2020年の2月までステータスが延長されます。

プラチナエリートのメリットは?

現在、パパ虎はSPGアメックスを保有しておりますのでマリオットのゴールドエリートです。ゴールドエリートでも十分ベネフィットは受けられるのですが、やはりプラチナエリートに与えられる朝食無料や16時までのレイトチェックアウトはとても魅力的です。また、ラウンジアクセスもお酒好きにはたまらない特典です。

  • 朝食無料
  • 16時までのレイトチェックアウト
  • ラウンジアクセス
  • スイートを含むアップグレード

ステータスマッチ手順

ステータスマッチの手順はざっくりまとめるとこんな感じです。

  1. インターコンチネンタルアンバサダー会員登録
  2. 宿泊実績作り
  3. ステータスマッチ申請

インターコンチネンタルアンバサダー会員登録

ステータスマッチを申請するには、他のロイヤリティプログラムで上級会員である必要があります。この条件を満たすために、インターコンチネンタルのアンバサダー会員になるという方法があります。インターコンチネンタルは有償でアンバサダー会員になれる制度をとっており、年会費200ドルか40000ポイントを支払うことアンバサダー会員になれるのです。しかも、このインターコンチネンタル・アンバサダー会員は同時にIHGのプラチナ会員になれるのです。IHGのプラチナ会員であれば、マリオットステータスマッチの申請条件に当てはまります。

まずはIHGでアカウントを作成します。

こちらのリンク先より

https://www.ihg.com/hotels/jp/ja/reservation

次にインターコンチネンタルのアンバサダー会員登録を行います。

リンクはこちらから。

https://www.ihg.com/intercontinental/content/jp/ja/ambassador

決済が完了するとアカウントにプラチナエリートがすぐに反映されます。

宿泊実績作り

次に宿泊の実績が必要となります。12か月以内の宿泊実績が必要ですが、泊数は制限されていないため1泊でも申請可能です。パパ虎は、運よく熊本に出張が入りましたので、ANAクラウンプラザ熊本ニュースカイに宿泊しました。

SFCプランでフレキシブルレートより10%割引、さらにGo Toキャンペーン割引で朝食付き6500円程度でした。マリオットのステータスマッチのためにIHGのプラチナ会員になったのですが、思いのほかIHGのプラチナ会員がSFC(ANAの上級会員)と相性抜群だったことを知り、IHGもいいなと思った次第です。(こちらの記事を参考にしていただければ)

ステータスマッチ申請

宿泊から3日程度で宿泊実績が反映されます。反映されたのが確認出来たら、いよいよマリオットプラチナエリートにステータスマッチの申請です。

必要となる書類は

  • IHGのプラチナエリートの証明(スクショでOK)
  • 12か月以内の宿泊証明    (スクショでOK)

実際に提出した書類はこちらのスクショです。

実際は1泊でもOK

これらの書類が準備できたら、マリオットのスタータスマッチ申請のページへ

リンクはこちらから。

https://status-match.marriott.com/en-us

ステータスマッチの申請が受け付けられるとこちらのメールが届きます。

パパ虎は、一度ステータスマッチに失敗しています。申請から3日ほど経って届いたメールがこちら。

失敗の原因は、IHGステータスの証明にインターコンチネンタルアンバサーの会員証を送ったためであると考えれます。その為、IHGのプラチナエリートの会員証をスクショして再度申請しました。

すると、今度は朝に申請して夕方にメールが届きました。

ステータス延長のための宿泊実績作り

 ステータスマッチに成功すると90日間はお試しでプラチナエリートの特典が付与されます。この90日間に15泊以上の宿泊実績があれば2022年2月までステータスが延長されます。近隣に格安で泊まれるマリオット系のホテルがあれば、90日間で週末にホテルステイを行えば可能です。しかし、パパ虎は長崎在住のため、近くに格安で泊まれるマリオット系のホテルはまだありません。できるだけ時間をかけずに、さらに格安でホテル修行ができる方法を紹介します。さすがに仕事を休んでまでホテル修行を行うわけにもいかない地方在住のかたの参考になればと思います。週末に大阪入りし、チェックイン手続きを行った後、一泊だけして帰ってきました。

モクシー大阪本町

ステータスマッチ後のホテル修行にはこちらのモクシー大阪本町で行わせていただきました。こちらの、モクシー大阪本町では5泊以上で検索をすると30%オフとなるワーケーションプランが出てきます。

ワーケーションプラン

こちらのワーケーションプラン、最安値は6,300円でした。東京のGo To解除後はじわりじわりと価格が上がってましたが、それでもマリオットグループのホテルとしては十分格安です。

バウチャー購入

現在、マリオットでは期間限定で対象のホテルで使えるバウチャーを販売しています。モクシー大阪本町のバウチャーは、購入上限額が2万円の15%オフで販売されています。つまり、17,000円で2万円分のバウチャーが購入できることになります。このバウチャーは宿泊費に充当することができますので、ホテル修行がますますお得になります。通常であれば、このバウチャーをホテルでのランチ代やドリンク代に充てると、より快適なホテルステイになるのですが、今回は全額を宿泊代に充当します。(バウチャーは2020年12月31日までの期間限定販売)

https://www.marriott.co.jp/marriottassets/marriott/OSAOX/PDF/OSAOX_Special_Offer.pdf

Go Toキャンペーン適用でさらにお得

モクシー大阪本町のワーケーションプランは、Go Toトラベルキャンペーンの対象となります。宿泊代金の35%が補助され、さらに15%相当の地域共通クーポンが発行されます。

地域共通クーポンは家電量販店やドラッグストアでも使用可能なので、日々の生活必需品の購入にあてることもできます。

ちなみに、パパ虎はこの地域共通クーポンを使用して、DJI POCKET 2を購入しました。

ビックカメラは地域共通クーポンが使用できて、楽天ポイントも使えます。事前に店舗に確認したところ、地域共通クーポンと楽天ポイントの併用が可能とのことだったので、ビックカメラなんば店で購入しました。

  • 商品代金       49,500円
  • 地域共通クーポン  -15000円
  • 楽天ポイント    -22,000ポイント
  • クレジット払い   12,500円   

エクスプレスチェックアウト

最後に、ホテル修行を行うにあたり決め手となったのが、エクスプレスチェックアウトです。エクスプレスチェックアウトとは、チェックイン時に事前決済のうえ、特に追加料金等が発生していなければ、フロントに立ち寄ることなくチェックアウトできます。モクシー大阪本町では、1Fエレベーターの前にエクスプレスチェックアウト用のポストを用意してるので、そちらにカードキーを返却すればチェックアウトできます。

実際、パパ虎は初日のチェックインの時だけ宿泊し、2日目にカードキーをエクスプレスチェックアウトボックスへ返却して九州へ帰りました。近隣にホテルがない限り、なかなか高いハードルとなる「90日間で15泊」ですが、こちらのエクスプレスチェックアウトを利用すれば、週末に利用できるのでお勧めです。

マリオットグループ・モクシー大阪本町 宿泊記

まとめ

  • マリオットのプラチナエリートは特典満載
  • ステータスマッチにはIHGのプラチナから
  • 宿泊実績は1泊でOK
  • 90日間15泊は、格安のモクシーで
  • Go Toトラベル適用の今が最適な時期
  • 時間の無い方はエクスプレスチェックアウトの活用

2022年までのプラチナエリートが延長されましたので、今後1年間の家族旅行が快適なものになるのは確実です。プラチナエリートは家族旅行にとってもメリット満載です。今後、マリオットのステータスマッチをご検討されている方の参考になれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。